【部首】幺部の漢字

ここでは「幺」が付く漢字を画数ごとに掲載しているよ 「幾」もそうなんだ 幺(いとがしら・ようがしら)の漢字 +1画 幻 +2画 幼 +6画 幽 +9画 幾

【幼】意味と成り立ちを詳しく解説!「幼」は力が弱いから幼い【小学生の漢字】【読み方】

この記事は・漢字に興味がある方・漢字を深く勉強をしたい方・意味の由来やなりたちを詳しく知りたい方に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね 今回の漢字は「幼」だよ 「幼」…

【幻】意味と成り立ちを詳しく解説!何故「幺」があるの?【小学生】【読み方】

この記事は・漢字に興味がある方・漢字を深く勉強をしたい方・意味の由来やなりたちを詳しく知りたい方に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね 今回の漢字は「幻」だよ 「幻」…

【名前・漢字の由来】ふくろうは恐ろしい鳥だと思われていた【梟】

「ふくろう」は漢字で書くと「梟」 「梟」は恐ろしい生き物 「ふくろう」名前の由来 「梟」漢字の由来 続きの漢字 参考資料 「ふくろう」は漢字で書くと「梟」 「梟」は恐ろしい生き物 梟はフクロウ科で体長が約50cmもある非常に大きな夜行性の鳥です。 ユー…

【名前・漢字の由来】またたびは人間が食べると辛い【木天蓼】

「またたび」は漢字で書くと「木天蓼」 「木天蓼」は辛い 「またたび」名前の由来 「木天蓼」漢字の由来 続きの漢字 参考資料 「またたび」は漢字で書くと「木天蓼」 「木天蓼」は辛い 木天蓼はツバキ目マタタビ科の蔓(つる)植物です。 ツバキ目であるから…

【名前・漢字の由来】むくげの花はアサガオのように一日でしぼむ【木槿】

「むくげ」は漢字で書くと「木槿」 「木槿」は「アサガオ」と呼ばれていた 「むくげ」名前の由来 「槿」漢字の由来 続きの漢字 参考資料 「むくげ」は漢字で書くと「木槿」 「木槿」は「アサガオ」と呼ばれていた 木槿はアオイ科フヨウ属の落葉低木で、中国…

【幽】意味と成り立ちを詳しく解説!幽霊の「幽」って何?【小学生の漢字】【読み方】

この記事は・漢字に興味がある方・漢字を深く勉強をしたい方・意味の由来やなりたちを詳しく知りたい方に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね 今回の漢字は「幽」だよ 「幽」…

【率】意味と成り立ちを詳しく解説!引率統率の「率」とは?【小学生】【読み方】

この記事は・漢字に興味がある方・漢字を深く勉強をしたい方・意味の由来やなりたちを詳しく知りたい方に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね 今回の漢字は「率」だよ 「率」…

【玄】意味と成り立ちを詳しく解説!「玄」は何がくろい?【中学生】【読み方】

この記事は・漢字に興味がある方・漢字を深く勉強をしたい方・意味の由来やなりたちを詳しく知りたい方に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね 今回の漢字は「玄」だよ 「玄」…

【部首】玄部の漢字

ここでは「玄」が付く漢字を画数ごとに掲載しているよ 「幺(いとがしら)」ではないんだ? 確かに「玄」は「糸」や「幺」と成り立ちの上でも非常に親和性の高いものになっているけれど、現在では「玄」は玄部という部首を作るのが一般的だね なるほど ※「玅…

【終】意味と成り立ちを詳しく解説!「終」は何が終わるの?【小学生】【読み方】

この記事は・漢字に興味がある方・漢字を深く勉強をしたい方・意味の由来やなりたちを詳しく知りたい方に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね 今回の漢字は「終」だよ 「終」…

【糸】意味と成り立ちを詳しく解説!「糸」は何の糸なの?【小学生の漢字】【読み方】

この記事は・漢字に興味がある方・漢字を深く勉強をしたい方・意味の由来やなりたちを詳しく知りたい方に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね 今回の漢字は「糸」だよ 「糸」…

【未曾有】ミゾウの大災害ってどういう意味?【とは】

「未曾有」はいまだかつてないこと ニュースや小説などでよく「未曾有(ミゾウ)の大災害」という言葉を聞きます。 ニュース、新聞では地震や津波が起こった時に瓦礫が散乱している映像とともに聞くことが多いため、漠然と大規模な被害のことを言っているの…

【枝折】しおりの漢字は栞だけじゃない!?【漢字】

「栞」も「枝折」も「しおり」 「枝折(しおり)」は読みかけの本に挟む紙などを指し、一般的には漢字で「栞」のように書きます。 現在でこそ本に挟む紙を「しおり」といいますが、このことばはもともと森や林を通るときに、行く先々の「枝」を「折」ること…

【冬】成り立ちと意味を詳しく解説!「冬」は何故「ふゆ」なの?【小学生】【読み方】

この記事は・漢字に興味がある方・漢字を深く勉強をしたい方・意味の由来やなりたちを詳しく知りたい方に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね 今回の漢字は「冬」だよ 「冬」…