植物

【名前・漢字の由来】ねむのきの葉は性行為の象徴【合歓木】

※ご注意この記事には解説中に性的な内容が含まれている部分があります。直接的な表現は避けていますが、閲覧は自己責任でお願い致します。 この記事は・漢字に興味がある方・動植物の漢字の由来を知りたい方・動植物の名前の由来を知りたい方に向けて書かれ…

【名前・漢字の由来】「苹果」を林檎と呼ぶのは誤用【林檎】【苹果】

林檎って実際林に生えてないよね でも林檎農園ってある意味林檎林 「林檎」も「苹果」も日本では「りんご」 「苹果」を「林檎」と呼ぶのは誤用 「りんご」名前の由来 「林檎」漢字の由来 「苹果」漢字の由来 参考資料 「林檎」も「苹果」も日本では「りんご…

【名前・漢字の由来】なしを食べすぎると下痢になる【梨】

梨はサクサク派? トロトロ派? 果物NG派 「なし」は漢字で書くと「梨」 「梨」を食べすぎると下痢になる 「梨」漢字の由来 参考資料 「なし」は漢字で書くと「梨」 【梨】 バラ科ナシ属の落葉高木で、中国が原産。 春に白い花が咲く。 果実の中は白く、水気…

【名前・漢字の由来】レモンは果肉以外にも使い道があった【檸檬】

檸檬は檸檬1個分のビタミンCがあるらしい …そうなんだ 「レモン」は漢字で書くと「檸檬」 「檸檬」は果肉以外にも使い道があった 「レモン」名前の由来 「檸檬」漢字の由来 参考資料 「レモン」は漢字で書くと「檸檬」 【檸檬】 ミカン科ミカン属の常緑低木…

【名前・漢字の由来】ザボンは「ボンタン」とも呼ばれている【朱欒】

ボンタン飴って美味しい? んー、普通かな 「ザボン」は漢字で書くと「朱欒」 「朱欒」は「ボンタン」とも呼ばれている 「朱欒」漢字の由来 参考資料 「ザボン」は漢字で書くと「朱欒」 【朱欒】 ミカン科ミカン属の常緑高木で、南アジアが原産。 夏に白く小…

【名前・漢字の由来】あんずは昔「唐桃」と呼ばれていた【杏】

「あんず」は漢字で書くと「杏」 「杏」は桃に似ている 「あんず」名前の由来 「杏」漢字の由来 その他の記事 参考資料 「あんず」は漢字で書くと「杏」 「杏」は桃に似ている 杏はバラ科サクラ属の落葉高木で、中国が原産の木です。 春に咲く花は梅の花に似…

【名前・漢字の由来】「ざくろ」は何故「柘榴」と書く?【柘榴】

「ざくろ」は漢字で書くと「柘榴」 「柘榴」は子宝の象徴 「ざくろ」名前の由来 「柘榴」漢字の由来 その他の記事 参考資料 「ざくろ」は漢字で書くと「柘榴」 「柘榴」は子宝の象徴 柘榴はザクロ科の落葉小高木で、イラン(ペルシア)周辺の西アジアが原産…

【名前・漢字の由来】「枇杷」と「琵琶」に違いはあるの?【枇杷】

「ビワ」は漢字で書くと「枇杷」 「枇杷」の葉っぱは万能 「ビワ」名前の由来 「枇杷」漢字の由来 その他の記事 参考資料 「ビワ」は漢字で書くと「枇杷」 「枇杷」の葉っぱは万能 枇杷はバラ科の常緑小高木で、中国が原産の木です。 11月に花を咲かせ、翌年…

【名前・漢字の由来】「犀」が付いているのは何で?【木犀】

「もくせい」は漢字で書くと「木犀」 「木犀」はとてもいい香り 「木犀」漢字の由来 続きの漢字 参考資料 「もくせい」は漢字で書くと「木犀」 「木犀」はとてもいい香り 木犀はモクセイ科の常葉低木で、中国が原産の木です。 秋になると非常に良い香りがす…

【名前・漢字の由来】いちじくの花はどこに咲く?【無花果】

「いちじく」は漢字で書くと「無花果」 「無花果」の花は袋の中に咲く 「いちじく」名前の由来 続きの漢字 参考資料 「いちじく」は漢字で書くと「無花果」 「無花果」の花は袋の中に咲く 無花果クワ科の落葉低木で、現在でいうところのイランが原産の木です…

【名前・漢字の由来】またたびは人間が食べると辛い【木天蓼】

「またたび」は漢字で書くと「木天蓼」 「木天蓼」は辛い 「またたび」名前の由来 「木天蓼」漢字の由来 続きの漢字 参考資料 「またたび」は漢字で書くと「木天蓼」 「木天蓼」は辛い 木天蓼はツバキ目マタタビ科の蔓(つる)植物です。 ツバキ目であるから…

【名前・漢字の由来】むくげの花はアサガオのように一日でしぼむ【木槿】

「むくげ」は漢字で書くと「木槿」 「木槿」は「アサガオ」と呼ばれていた 「むくげ」名前の由来 「槿」漢字の由来 続きの漢字 参考資料 「むくげ」は漢字で書くと「木槿」 「木槿」は「アサガオ」と呼ばれていた 木槿はアオイ科フヨウ属の落葉低木で、中国…