【膨】意味と成り立ちを詳しく解説!「膨」はお腹がいっぱいな様子【小学生の漢字】【読み方】

f:id:nao-yamamoto:20191208104322p:plain

この記事は
・漢字に興味がある方
・漢字の意味の由来を知りたい方
・漢字の成り立ちを詳しく知りたい方
に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね

今回の漢字は「膨」だよ

 

 

【膨】16画 ボウ・ふくらむ・ふくれる
①ふくれる。あたりに張り出す。膨張する

 

「膨」ってどんな漢字?

f:id:nao-yamamoto:20191208105045j:plain

「膨」は会意形声文字と呼ばれる漢字です。形声文字とは、意味を表す漢字(形)にその漢字の読み方となる漢字(声)を組み合わせたものを言います。「金(形)」と「同(声)」を組み合わせた「銅」や「木」と「三」を組み合わせた「杉」がこれにあたります。漢字の約70パーセントが形声文字といわれています。

また、声となる漢字の意味が、漢字の成り立ちに含まれているものを会意形声文字といいます。

 

「彭」は太鼓から音が出ている様子

「膨」は漢字を分解すると「月(にくづき)」と「彭(ボウ)」に分けることができます。

 

このうち「彭」は「壴(コ)」と「彡(さんづくり)」から構成されている漢字で、「壴」はつづみ、すなわち太鼓を象形した文字です。

「彡」は音や形、光などが発されている様子を表す記号として用いられることから、「彭」は太鼓から音が出ている様子を表現した漢字となります。

 

太鼓から音が出ているということは、太鼓の皮がきちんと張っているということです。

特に祭りなどで見かける長胴の太鼓は腹の部分が盛り上がり、膨れていることがわかるでしょう。

 

このように、音が出る太鼓の腹が張り詰め膨れていることから、「彭」には〈ふくれる〉という意味が付いています。

 

太鼓をたたいている様子を表す漢字が「鼓」だったね

「鼓」も「彭」も「壴」が含まれているから連想しやすいね

  

 

「膨」はお腹がいっぱい

一方で「月(にくづき)」は人間の身体や肉体的なものを表すのに使用される部首です。

 

ここでは、人間が最も膨れていることを感じやすい "腹部" を表すために使用されているといえます。

食事で腹が満たされた場合や腹水(腹部に水がたまる病気)などがそれにあたるでしょう。

 

このような様子から「膨」には〈ふくれる〉〈ふくらむ〉という意味が付きました。

現在では「彭」よりも「膨」の方が主流であり、「風船が膨らむ」など腹部や肉体的なものに限定することなく使用することができます。

 

また熟語では、内部から膨れ上がることを言う「膨張」や「水膨れ」などに使用されています。

 

近い意味の漢字
「張」記事鋭意製作中

 

「膨」の部首は「月」

「膨」の部首は「月(にくづき)」です。

 

「月」は主に肉体的なものに使用され、「膳」や「肴(さかな)」など食用肉の料理あるいは「腹」や「胃」など人間の身体を表す漢字に多く使用されます。

 

ここでは主に "腹部" が膨れていることを表すために使用されているといえるでしょう。

 

「膨」まとめ

  • 「膨」は16画の会意形声文字。部首は「月」。
  • 「彭」は太鼓から音が出ている様子を表現した漢字。
  • 「膨」は人間の腹部が膨らんでいることから〈ふくらむ〉〈ふくれる〉という意味がある。

 

結構簡単かも

 

おわりに

f:id:nao-yamamoto:20191208113833j:plain

というわけで今回は「膨」という漢字を見ていきました。

お恥ずかしながら、私は「鼓」の記事を書くまで「膨」に「壴」の字が使用されていることに気づいておらず、そんなわけですから「膨」の成り立ちなども全く知らない次第でした。

漢字の勉強について、漢字同士の繋がりや連想が大切であることは、私は身をもって感じているのですが、今回この記事を書くにあたりまたひとつ勉強になったかなと思います。

漢字は無限に繋がっているので、とても面白いものですよね。

 

続きの漢字

「勃」記事鋭意製作中

 

参考資料

 

 

新漢和大字典 普及版 (一般向辞典)
新訂 字統

当ブログに記載されている内容は、辞書や文献、資料などに遵守し学術的な配慮を十分にしているものですが、万が一誤りがあった場合は早急にご連絡ください。 確認を取ったうえで速やかに訂正させていただきます。 宜しくお願い致します。