【末】意味と成り立ちを詳しく解説!「末」は木の上を示している【小学生の漢字】【読み方】

f:id:nao-yamamoto:20191207144405p:plain

この記事は
・漢字に興味がある方
・漢字の意味の由来を知りたい方
・漢字の成り立ちを詳しく知りたい方
に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね

今回の漢字は「末」だよ

 

 

【末】5画 マツ・バツ・すえ・しも
①すえ。樹木の端。こずえ
②すえ。ものの端
③果て。行く末。末路

 

「末」ってどんな漢字?

f:id:nao-yamamoto:20190909115235j:plain

「末」は指事文字と呼ばれる漢字です。 指事文字とは形が存在しない物事を記号や協調線で表現したものを言います。

数字の「一」「二」や線の上側に記号を入れることで「うえ」を示した「上」など〈概念〉や〈状態〉を表す漢字に非常に多く見る形といえるでしょう。

 

「末」は「木」の上側を示している

 「末」は漢字を分解すると「木」と「一」に分けることができます。

 

この場合の「一」は漢数字の「1」ではなく、木の上側を指し示す記号です。

これによって示されている部分は、枝の先、つまり〈こずえ〉と呼ばれる部分となります。

〈こずえ〉とは、 "木の先っぽ" のことをいう言葉です。

 

枝先が木の上の方に多く密集していることから上側を強調しているのだと考えられます。

 

http://www.dl.is.ritsumei.ac.jp/Shirakawa/search/gallery-images/U+672B_kinbun-1.svgf:id:nao-yamamoto:20191207150418p:plain

左:「末」の古代文字金文)上側にある記号が現在の「一」の部分です。これにより「木」の上側、〈こずえ〉を示しています。

右:「木」の古代文字(篆書)「末」の「一」以外の部分は「木」と全く同形であるといえます。

  

「こずえ」って聞きなれないな

「こずえ」は「木」の「末(すえ)」ということだね。文字通り木(枝)の先のことだよ

 

 ここではひらがなで表しましたが「こずえ」は「梢」と漢字で書きます。
常用漢字ではありませんが、人名漢字では稀に見かけるので覚えておいて損はありません。

 

「末」は重要ではない部分

〈梢〉が枝先ことであるため、転じて「末」には〈ひと続きのものの最後の部分〉などの意味があります。

この意味は「期末」や「週末」「末路」などに使用されおり、特に〈最後〉の意味が比較的強調され形になっているといえるでしょう。

 

また〈最後〉は、重要なところから最も遠く離れた場所であることから「末」には〈ものの端〉の意味も与えられました。

この意味は「些末(瑣末)」など重要でない部分を示すために使用されます。

 

このように「末」の意味にはネガティブな印象が付きまとっています。

これは木の根や幹などに対して、枝先が非常に小さく、どうでも良い部分でというイメージからきているといえるでしょう。

 

近い意味の漢字

 

「末」の部首は「木」

「末」の部首は「木」です。

 

「木」の上の部分を指しているため、「末」は「木」はベースとなった漢字といえるでしょう。

木がなければ、枝を示すことはできません。   

 

まとめ

  • 「末」は5画の指事文字。部首は「木」。
  • 「末」は「木」の上部を強調していることから〈梢〉の意味がある。
  • 「末」は〈梢〉の意味が転じたことによって〈ものの端〉や〈ひと続きのものの最後の部分〉という意味がついた。
  • 〈最後〉は重要なところから最も遠く離れた場所であることから「末」には〈ものの端〉の意味も与えられた。

 

 なんか細々した意味が多いなぁ…

 

おわりに

f:id:nao-yamamoto:20191011183218j:plain

今回は「末」という漢字を見ていきました。

「末」にはよく似た漢字に「未」というものがあります。

上の線が長いか短いかの違いしかなく、笹原宏之先生の『謎の漢字』という書籍でも「これらが別々の異なる漢字であることを認識していない大学生もいた」といった内容のことが書かれています。

漢字には必ず成り立ちというものがあります。気分で線を長くしているわけではありませんし、気分でへんをつけているわけではありません。そういったことも理解しながら漢字の勉強をしていくのが近道なのかもしれませんね。

 

続きの漢字

「末」には〈ひと続きのものの最後の部分〉の部分という意味があり、特に〈最後〉の意味で多く使用れる漢字です。「木」が部首の漢字で同じく〈最後〉や〈終わり〉のような意味を表す漢字に「果」があります。是非続きの漢字としてご覧ください。

 

  

参考資料

「白川フォント」

 

 

当ブログに記載されている内容は、辞書や文献、資料などに遵守し学術的な配慮を十分にしているものですが、万が一誤りがあった場合は早急にご連絡ください。 確認を取ったうえで速やかに訂正させていただきます。 宜しくお願い致します。