【鼓】意味と成り立ちを詳しく解説!「鼓」の左側は〈つづみ〉を表している【中学生の漢字】【読み方】

f:id:nao-yamamoto:20200101173746p:plain

この記事は
・漢字に興味がある方
・漢字の意味の由来を知りたい方
・漢字の成り立ちを詳しく知りたい方
に向けて書かれています。なるべく専門用語などは使わず噛み砕いて解説しているので、軽い気持ちで覗いてみてくださいね

今回の漢字は「鼓」だよ

 

 

「鼓」ってどんな漢字?

f:id:nao-yamamoto:20200114135639j:plain

【鼓】13画 / 会意 / コ・つづみ・うつ
①つづみ。木や土で作った胴に革を張り打ち鳴らす楽器。たいこ
②うつ。楽器を打ち鳴らすこと。太鼓をたたく
③ぱんと張ったさま。膨れているさま。
④ぽんぽんたたく。リズムをつけて動かす。
⑤奮い立たせる。勇気づける

 

「鼓」の左側は〈つづみ〉を表している

「鼓」はもとの漢字を「鼔(コ)」のように書き、「壴(コ)」と「攴(ボク)」に分けることができます。

 

このうち左側の「壴」は太鼓の形をそのまま漢字に表した象形文字で、これ一文字で〈つづみ〉という意味があります。

 

「攴」は「又(手)」に棒状のものを持っている様子を表現してることから、〈打ち付ける〉という意味がある漢字です。

ここでは「壴」を打ち付けているため撥(ばち)を持っています。

 

これらを組み合わせた「鼔」は本来、太鼓をたたいている様子を表現した漢字です。

そのため「鼔(鼓)」には太鼓など楽器を〈うつ〉という意味で用いられることがあります。

 

成り立ちから考えて、こちらの意味のほうが先にあったと考えられるでしょう。

 

なんで「支」になったんだろう?

おそらくだけれど「攴」と「支」を見間違たんだと思うよ。本来は「鼔」と書くべきところを「鼓」と書いてしまい、後者の方が浸透してしまったんだね

 

f:id:nao-yamamoto:20200102140246j:plain
「鼓」の古代文字(甲骨文字)。左側が「壴」の字、すなわち太鼓です。ちょうど祭りやパフォーマンスなどで見る太鼓を横から見た形になっています。

  

「鼓」は〈ぱんと張れている〉

その後、〈つづみ〉を表す漢字としては「壴」ではなく「鼓」が一般的に使用されるようになりました。

これに対する明確な記述はありませんが、鼓を打っている様子が、そのまま〈つづみ〉の代名詞となったのではないかと考えられます。

 

また、打てば音が鳴る太鼓は皮がきちんと張れていることから、「鼓」は〈ぱんと張れているさま〉や〈膨れているさま〉を表す漢字として使用されるようになりました。

 

耳の器官である「鼓膜」などに使用されている「鼓」はこの意味によるものです。

 

近い意味の漢字

※「膨」の「彭(ボウ)」は太鼓から音が出ている様子を漢字にしたもので、これにより〈膨れている〉ことを表しています。

 

「鼓舞」は太鼓で〈勇気づける〉

日本の祭りなどで使用される長胴の太鼓の音は腹に響くような音を出し、遠くまで聞こえたため古くから戦場で使用されていました。

 

これには、号令を早く伝える役割もありましたが、一方で軍勢の指揮を高めるために打ち鳴らしていたという側面があります。

なので、鼓の音には〈奮い立たせる〉や〈勇気づける〉などのイメージがあるのです。

 

このイメージは「鼓」という漢字自体にも反映され、鼓をたたけば舞を舞えるほど元気になるという意味の「鼓舞」や鼓を打ち笛を吹くことで人々を奮い立たせるという意味の「鼓吹(コスイ)」などに用いられています。

  

近い意味の漢字

※「樹」は太鼓で木の生長を鼓舞している様子を表現した漢字です。 右側の「尌(ジュ)」は太鼓を手で打っている様子を表しています。

 

「鼓」の部首は「鼓」

「鼓」の部首は「鼓」です。

 f:id:nao-yamamoto:20200112111612p:plain

「鼓」は太鼓を打っている様子を表現した漢字で、鼓の種類や状態を表す部首である「鼓部」を形成します。「鼓」はその後、おおつづみを表す「鼖(フン)」やこつづみを表す「鼙(ヘイ)」、でんでん太鼓を表す「鼗(トウ)」など様々な漢字を生み出しました。

 


 

まとめ

  • 「鼓」は鼓部13画の会意文字。
  • 「鼓」はもとの漢字を「鼔」と書き、「攴」には〈打ち付ける〉という意味がある。
  • 「壴」は〈つづみ〉を「攴」は〈打ち付ける〉を意味していることから「鼔」には〈うつ〉という意味がある。
  • 「鼓」には打てば音が鳴る太鼓は皮がきちんと張れていることから〈ぱんと張れているさま〉や〈膨れているさま〉という意味がある。

 

めいちゃんのお腹はいつも太鼓っ腹です(おデブ的に)。

デブ言うな

 

参考資料

白川フォント

 

 

新漢和大字典 普及版 (一般向辞典)
新訂 字統
新明解国語辞典 第七版

当ブログに記載されている内容は、辞書や文献、資料などに遵守し学術的な配慮を十分にしているものですが、万が一誤りがあった場合は早急にご連絡ください。 確認を取ったうえで速やかに訂正させていただきます。 宜しくお願い致します。