当ブログについて

やま漢ってなんなの?

やま漢とはわたしやまもとが漢字一字一字の魅力を伝えていくブログだよ

 

はじめまして! やまもとと申します。

ここでは当ブログについて軽ーく紹介していきますね。

ブログの趣旨について

このブログでは漢字好きのわたしやまもとが漢字の意味やなりたちを雑学や雑談を交えなら説明していきます。

 

まずは小学生で習う常用漢字制覇を目標に字数を増やしていけたらなぁと思います。

 

このページでもそうですが、小学3年生以下の低学年の子ども達には少しむずかしい漢字が使われているかもしれません。

ですが、基本的には自分でその漢字を調べてみたり、父母さんと一緒に見てもらいたいので極力フリガナはふらないようにしています。

 

もちろん難読漢字や読み方が特殊な漢字に関してはちゃんとフリガナをつけるので安心してくださいね。

 

難読漢字について

このブログではページの最初に、そのページで取り上げる漢字が含まれる難読漢字や旧字体、ときには豆知識のような内容を掲載しています。

漢字に別の角度から興味を持ってもらいたいという思いからです。

 

わたし自身漢字に興味を持ったきっかけが祖母に教わった「鍵」という複雑な漢字でした。当時小学2年生だった私は「金」は習って知っていたので、金偏の漢字に興味を持ち一生懸命調べていったのです。

 

「釘」「錐(キリ)」「鍬(クワ)」「鉋(カンナ)

「鑿(ノミ)などなど

 

全部大工さんが使う道具の名前です。ほかにも動植物の漢字だったり、魚編の漢字だたり今でもいわゆる難読漢字が読めるのはちょっとした自慢だったりします。

大人の方でも「こんな読み方あったんだ!」と驚いてもらえればと思います。

 

「大熊猫」は?

パンダ

 

当ブログに記載されている内容は、辞書や文献、資料などに遵守し学術的な配慮を十分にしているものですが、万が一誤りがあった場合は早急にご連絡ください。 速やかに訂正させていただきます。 宜しくお願い致します。